作者


渡辺茂男 作/山本忠敬

内容紹介


高いビルにはしごをのばして火を消すことのできる、はしご車ののっぽくん。

たくさんの水で激しい炎も消すことのできる高圧車のばんぷくん。

けが人を運んで助ける救急車のいちもくさん。

大きくて立派な働きをするみんなに、小さな消防自動車じぷたは「ちびっこ」あつかいされていました。

ある日、山の中で火事が起こりました。

このままでは山火事になってしまいます。

そんなとき、出動を命じられたのはなんとじぷたでした……。

作者情報


渡辺茂男(わたなべしげお)


1928~2006。静岡県生まれ。慶應義塾大学卒業。アメリカのウェスタンリザーブ大学大学院をおえ、ニューヨーク公共図書館児童部に勤務。絵本に『しょうぼうじどうしゃ じぷた』『とらっく とらっく とらっく』など。主な訳書に『かもさんおとおり』『どろんこハリー』『エルマーのぼうけん』(以上、福音館書店)。

山本忠敬(やまもとただよし)


1916-2003年。東京に生まれた。東京美術学校図案科卒業。横浜シネマで漫画映画の製作にたずさわったのち、乗り物絵本の第一人者として活躍。絵本の仕事に、『しょうぼうじどうしゃじぷた』『とらっく とらっく とらっく』『のろまなローラー』『とべ! ちいさいプロペラき』『はたらくじどうしゃ1~4』(以上福音館書店)など多数。

書誌情報


読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:―
定価:440円(税込)
ページ数:28ページ
サイズ:19×26cm
初版年月日:1963年10月01日(こどものとも)
通巻:-