作者


小出正吾 作/山本忠敬

内容紹介


ロードローラーのローラーが、重い車をごろごろ転がしながら道をなおしていると、トラックが邪魔だと叱りながら追いこしていきました。

お次は、黒いリムジンがローラーをわらいながら追い越していきます。

小型自動車にもバカにされたローラーですが、それでもやっぱり道を直していきますと、先ほどのトラックがパンクで困ってため息をついています。

そう、ローラーのおかげででこぼこ道が平らになり、みんなが安全に走れるのです。

作者情報


小出正吾(こいでしょうご)


1897~1990。静岡県生まれ。元明治学院高等学部社会授業科教授。1939年、童話『たあ坊』で童話作家協会第2回童話賞を受けた。作品集に『小出正吾児童文学全集』(審美社)などがある。

山本忠敬(やまもとただよし)


1916~2003。東京都生まれ。東京美術学校図案科卒業。のりもの絵本の第一人者として活躍。主な作品は『しょうぼうじどうしゃじぷた』『とらっく とらっく とらっく』『とべ!ちいさいプロペラき』『しゅっぱつしんこう!』(以上、福音館書店)などがある。

書誌情報


読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:―
定価:440円(税込)
ページ数:32ページ
サイズ:26×19cm
初版年月日:1965年8月1日(こどものとも)
通巻:-