作者


五味太郎

内容紹介


きんぎょが1ぴき、金魚鉢からにげだした。

どこににげた? 

カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。

おや、またにげた。

こんどは鉢植えで赤い花のふり。

おやおや、またにげた。

キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。

ページをめくるたびに、にげたきんぎょがどこかにかくれています。

子どもたちが大好きな絵探しの絵本。

小さな子も指をさしながらきんぎょを探して楽しめます。

作者情報


五味太郎(ごみたろう)


1945年生まれ。工業デザイナーを経て絵本の世界へ。著作は450冊を超える。サンケイ児童出版文化賞、東燃ゼネラル児童文化賞、ボローニャ国際絵本原画展などで数多くの賞を受賞。絵本に『きんぎょが にげた』『かぶさん とんだ』『さんぽのしるし』『ばったくん』『みんなうんち』『からだの みなさん』『どこまで ゆくの?』(以上、福音館書店)『まどから おくりもの』『仔牛の春』『つくえはつくえ』(以上、偕成社)『かくしたの だあれ』『たべたの だあれ』(ともに文化出版局)『さる・るるる』(絵本館)「らくがき絵本」シリーズ(ブロンズ新社)など多数。絵本論『絵本をよんでみる』(平凡社)、絵本の仕事をまとめた『五味太郎 絵本図録』(青幻舎)がある。

書誌情報


読んであげるなら:2才から
自分で読むなら:―
定価:440円(税込)
ページ数:24ページ
サイズ:21×20cm
初版年月日:1977年06月01日(こどものとも年少版)
通巻:−