作者


谷川俊太郎 文/長新太

内容紹介


「めの まど あけろ おひさま まってるぞ みみの まど あけろ だれかが うたってる」、「ひっちらかし とっちらかし おっぽらかし おおあらし」、「ふとんのうみに もぐったら よるのさかなが はねている ねんねんころり ねんころり」……。

目覚めてから眠るまで、子どもたちの日常生活が、リズミカルなことばに彩られます。谷川俊太郎と長新太が手がけた、思わず口ずさんでみたくなる現代のわらべうた絵本。

作者情報


谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)


1931年、東京都生まれ。『谷川俊太郎詩集』『定義』(ともに思潮社)、『散文』(晶文社)など著書多数。子どもの本の仕事も『あな』『いろ いきてる!』『わたし』『ことばあそびうた』『みみをすます』『おーい ぽぽんた』(以上福音館書店)など多数ある。東京都在住。

長新太(ちょうしんた)


1927年、東京に生まれる。絵本に『おなら』『わたし』『おしゃべりなたまごやき』『ぞうのたまごのたまごやき』『ごろごろにゃーん』『きもち』など。漫画に『なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編』『なんじゃもんじゃ博士 ドキドキ編』など。挿絵に『美乃里の夏』『それほんとう?』『ぬい針だんなとまち針おくさん』『ぞうのドミニク』『海竜めざめる』(以上、福音館書店)など多数ある。2005年逝去。

書誌情報


読んであげるなら:2才から
自分で読むなら:―
定価:440円(税込)
ページ数:24ページ
サイズ:21×20cm
初版年月日:1981年2月01日(こどものとも年少版)
通巻:−